トップページ>ミドリムシエメラルド

ミドリムシエメラルド

ミドリムシエメラルドはユーグレナ・ミドリムシマークを取得東京大学内企業ユーグレナ共同開発
ユーグレナ・ミドリムシマークを取得


ミドリムシエメラルドは、1日あたりのユーグレナグラシリス摂取目安量が500mg以上の製品で、「ユーグレナ・ミドリムシ」の使用を株式会社ユーグレナに申請し、承認を得た製品のみに使用することができる証を取得しています。

生き物のごちそう、ミドリムシ!

食物連鎖の最下層!ミドリムシは「食べられる」存在。

ミドリムシ(学術名:ユーグレナ)ミドリムシ(学術名:ユーグレナ)は「藻」の一種。
植物しか出来ない、二酸化炭素を吸って酸素を出す光合成を行いながら、鞭毛を使って動くことも出来るという、植物と動物の両方の性質を兼ね備えた珍しい生物です。
この珍しい性質により、植物や動物、魚に含まれる栄養素も兼ね備えているので、「完全栄養素」とも呼ばれています。

魚はミドリムシ等微生物を食べ、鳥はその魚を食べ、人間は鳥等の動植物を食べることを食物連鎖と呼びますが、ミドリムシは「食べられる」最初の存在で、栄養がバランスよく、たっぷり含まれています。
魚に含まれるDHAも、元はミドリムシなどの微生物を食べることによって蓄えられたものであると言われています。

寿命80~150歳のクジラも、ミドリムシなどの栄養豊富なプランクトンを主食としているから健康で長寿なのだと言われています。

世界初!ミドリムシの大量培養に成功!

ミドリムシの可能性に、東京大学出身の若き天才が注目した!

実は、ミドリムシは1970年代からNASAで宇宙開発のために研究され、1990年代にはミドリムシを使った医薬品の開発や、二酸化炭素固定についての研究が進められるなど、世界で注目されていました。

日本でも有名大学が手を結び、約20年もの間研究を続けていましたが、研究の火は消えかかっていました。

なぜならば、ミドリムシの培養中にほんの少しでも他の微生物が入ると、ミドリムシがほとんど食べられてしまい、他の微生物が繁殖する、という事態が繰り返されていたからです。

2005年、ミドリムシの可能性を信じた東京大学出身の研究者達が研究を引き継ぎ、世界で初めて、ミドリムシの大量培養に成功しました。

ミドリムシ1gで、飢餓の子どもたちが救える

栄養豊富なミドリムシは、必須アミノ酸もすべてをバランスよく含む。

※日経ヘルスより

元々、バングラディッシュで栄養飢餓(食べる物はあるのに栄養が足りていない状態)にある子どもたちを救う食材として注目したことがきっかけで、培養研究が始まりました。

ミドリムシは、植物も、動物も、魚の栄養素も含んでおり、59種類もの栄養素をバランス良く備えています。

<ミドリムシに含まれる栄養素59種類>
●アミノ酸18種類(バリン、ロイシン、イソロシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチギン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン) ●不飽和脂肪酸13種類(DHA、EPA、ミリストレイン酸、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、アラキジン酸、エイコサギエン酸、γ-リノレン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸) ●ビタミン13種類(Bカロテン、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、ビオチン、 葉酸、ナイアシン、パントテン酸) ●ミネラル10種類(亜鉛、リン、カルシウム、マグレシウム、ナトリウム、カリウム、鉄、マンガン、クロム、銅) ●その他5種類(パラミロン(βグルカンにより構成)、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA)

例えば・・・ミドリムシエメラルド3粒で、これだけの食品の栄養に該当します。

栄養をしっかり消化!ちゃんと吸収!

豊富でバランスのとれた栄養も、消化されないともったいないですよね。

植物の細胞の外側には、「細胞壁」があります。 人間は、その細胞壁を分解する酵素を持っておらず、よくかんで食べても栄養消化率は約40%と言われています。

ミドリムシは、動物のように細胞壁を持たないため、栄養消化率は約93.1%!豊富な栄養もしっかり消化吸収されます。

ミドリムシエメラルドは、ミドリムシの含有量を従来品より増量し、粒数も110粒入りに。さらに相性を考えて厳選素材を配合した、品質重視のミドリムシサプリメントです。

ミドリムシエメラルドには、話題のアサイーよりポリフェノール成分などが豊富な「マキュベリー」、老化とともに減少する「コエンザイムQ10」、女性にうれしい「葉酸」を配合し、より快活で元気な生活を。

オリゴ糖よりミドリムシの方が増やす力を持つ乳酸菌(生きて腸まで届くタイプ)を配合し、よりミドリムシの吸収効率アップを目指しました。

カプセルも、タピオカを原料とした植物由来プルランカプセルを使用し、より胃にやさしく消化できるように。さらに品質向上に努めたミドリムシサプリメントです。

ミドリムシエメラルド商品一覧

商品名
ミドリムシエメラルド
名称
ユーグレナグラシリス加工食品
原材料
ユーグレナグラシリス、コエンザイムQ10、マキュベリー濃縮果汁末、レモン果皮抽出物(葉酸含有)、有胞子性乳酸菌 /プルラン、グリセリン脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素、着色料(クチナシ黄色素、クチナシ青色素)
内容量
37.29g (1粒の重量339mg、1粒の内容量276mg×110粒)
賞味期限(未開封)
枠外右下部に記載
保存方法
高温多湿・直射日光を避け、涼しい所に保管してください。
栄養成分表示
[3粒(1.02g)あたり]熱量:4.31kcal、タンパク質:0.18g、脂質:0.13g、炭水化物:0.61g、食塩相当量:0.01g
商品開発備考
ミドリムシ培養・商品開発: 株式会社ユーグレナ
ミドリムシエメラルド発売元: 株式会社ユーコネクト